静岡県の高校受験|模試

山梨・静岡・長野の高校受験対策サイト

静岡県の高校受験|模試

「模試」(模擬試験)は、事前に高校受験などの受験者能力を測定する目的で実施される試験です。
高校受験の模試に挑戦すると自分の位置が客観的に把握できますし、あらゆる角度から分析した個人成績表が、志望校合格を勝ち取るための学習計画を立てるのに役立ちます。
また、入試レベルの問題を入試本番さながらの雰囲気の中で繰り返し挑戦することによって、入試の出題傾向になれるなど本番でのシミュレーションとして活用できます。
このような模試ですから、静岡で高校受験に挑戦するのなら受けておく必要があるでしょう。

静岡で高校受験の模試と言えば、静岡県下NO1の受験者数で偏差値と内申点の総合評価による合否判定が特徴の「静岡県統一模擬試験」かも知れません。
実は、一般的な高校受験模試では受験生の内申点が加味されないので、学力が合格基準より高くても実際の入試では内申点が低いために不合格となるケースもあります。
特に、静岡の高校受験では学力検査と共に内申点も大きく考慮されるので、県統一模試のように内申点を加味して合否判定を行うのは魅力です。
また、志望校だけでなく地域内全校の合格可能性が分かりますし、専任アドバイザーの電話による学習相談・進路相談を受け付けているのも魅力です。

その他、静岡の高校受験模試としては、県下の佐鳴予備校・明光義塾・進学塾育英・名東学院・静岡進学塾・がんばる学園・河合学院・ITTO個別指導学院など、大小様々な学習塾が約200も集まって行う「静岡県進学模試」があります。
あと静岡県入試会の「21世紀模試」などもあるので、志望校合格を目指して様々な模試に挑戦して見ると良いでしょう。