高校入試のための面接対策

山梨・静岡・長野の高校受験対策サイト

高校入試のための面接対策

高校入試で実施される「面接」に対して、皆さんはどの程度重視しているでしょう。
実は、ここ数年高校入試で面接を実施する学校が徐々に増えていて、私立高校だけでなく公立高校でも多く実施されるようになってきていますし、その重要性も年々高まっています。
ですから、面接に対して準備しなくても良いと言う考えは通用しませんし、むしろ高校入試の試験科目のひとつとして考える必要があるのかも知れません。

また、現在実施している学校の5割が面接の結果を合否決定の重要な判定資料と考えていますし、約2割の学校がボーダーライン上の生徒の重要な合否判定資料と考えているのです。
このことからも合否判定に大きく影響を及ぼす資料と言うことが理解できるでしょう。
ですから、高校入試のための面接対策が大切で、教科別の勉強と共に面接の勉強も大事になります。
そこで、高校入試のための面接対策として、基本的にどのような質問をされるのかを事前に知っておくことが大切なポイントになるでしょう。

一般的に面接では、中学生活と高校生活それぞれの勉強に対する姿勢や考え方、また毎日の生活の様子などに関することが質問されます。
つまり、必要最低限の常識や基本的なコミュニケーション力を、これらの質問でチェックしていくのです。
それらの質問に対して受け答えがしっかりできれば問題ないので、どのように答えるかを事前に考えておくと良いでしょう。

あと注意したい点として、志願理由や自己PRカードの内容と面接における答えが全く沿わないで矛盾点が生じると良い評価は得られません。
また当たり前のことですが、言葉遣いが雑だったり、あまりにも態度が酷過ぎたり、身だしなみが整っていなかったりすると大きなマイナスになるので注意しましょう。